Skip links

プラチナ・パラジウムプリント、及びブループリントに最適なペーパーです。

プラチナプリントの魅力のひとつはグレーの豊かな階調です。シルバープリントのネガより細部の再現性が高く、イメージにより繊細な美しさと奥深さを与えます。
この技法は、フォト・セッション(写真分離派)の写真家や、ポール・ストランド、ヨゼフ・スデックなどの近代的な巨匠から高く評価され、1980年代にアーヴィング・ペンによって復活を遂げました。プラチナプリントは耐久性に優れ(表面割れが起きない)、日光によって退色しにくいため、作品が経年劣化に強いのが特徴です。