Skip links

油彩画

油彩画は中世の末期に登場しました。油絵具は乾きが遅いという特性があり、そのおかげで、納得のいく結果が出るまで色やモチーフ、画材に手を加えることが可能です。
その技法のために、高度な構造的強度を持ち合わせた紙が必要になります。ARCHES®では油彩に特化した、
下地の準備の必要がない、すぐに使える紙を2012年に
発売しました。