Skip links

ARCHES®と持続的発展

責任ある企業

ARCHES®紙は1492年にヴォージュ地方に生まれ、その製造が続いている。

« made in France » のこの製品はARCHES®紙製紙工場の社会的関心の一部を成し、ARCHES®は地方の雇用を促進し、製紙産業への特殊なノウハウの普及に努めています。これがまた名高いEPVラベルの獲得が可能となった理由の一つです。

信頼でき良質な製品とサービスを保証し、協力者の健康、安寧、幸福を保護し、環境を守るために、Arches製紙工場は次のISO規格をもっています。

ISO 9001(品質マネジメント)

ARCHES® のノウハウと最も純粋な伝統において製造される紙の品質は、長く豊かな経験と完全を目指す常なる探求の成果です。
その製造において、ARCHES®は常に品質を非常に高いレベルにおき、かくしてアマチュアにとっても最も気むずかしいプロにとっても、紙の世界で無敵の模範となったのです。

OHSAS 45001 (健康マネジメントと労働安全性)

製紙工場で使用される原料はどれも、健康と環境を守るヨーロッパ規則REACHに従っています。

ISO 14001 (環境への影響マネジメント)

水(廃液)の総合的処理、すなわち物理化学的段階と生物学的段階での二重処理をする浄水場により、浄化水として25 %まで再利用し、こうして環境への影響を低減できています。この浄水場で処理される水は自然界では清潔なものとなります。

ISO 50001 (エネルギーマネジメント)

熱電併給サイト、これにより天然ガスから紙製造用に電気、水蒸気を、そして暖房用に熱湯を同時に産出できる。

この製造法により水を節約し、リサイクルを最適化し、資材の浪費を削減できる。