Skip links

ARCHES®, 高級紙

製紙業専門 ヴォージュ県

職人

アルシュは製紙業区域にあり、従って代々受け継がれた専門技術の恩恵を受け、その技術は製紙技術者を養成する学校のお陰で続いています。我々の工房において経験が積まれ受け継がれています。

アルシュ製紙工場は紙質にとって大切な純粋ミネラルウォーター(例、ヴィッテル)を使っています。この水はヴォージュ地方に豊富で、この地域の地下水に由来しています。この水は化学的には扱えず、ただ濾過して不純物を除きます。我々業者は「清水」と呼んでます。

原料の精選

ARCHES®紙はもっぱらコットンのような100 %天然繊維で造られています。

Archesは紙製造にコットンリンタを使っています。リンタは、コットンの貴重な副産物で、種子にくっついている細くつやがある繊維です(コットンの花の長い繊維は布製造に使われる)。種子は油や家畜の餌の製造に使われます。

コットンリンタ:

繊維(木の繊維より長い繊維)の優れた交錯が可能で、紙の耐久性が良い。

ARCHES®紙に次のものをもたらす:
・ 美しさ
・ 何より《官能的》で稀な手触り
・ ふっくらした外観
・ 稀な耐久性と持続性

 

秘められた秘密!

ARCHES®紙の製法は、様々な長さの繊維の巧妙な組合せに基づいています。

品質と持続性

コットンリンタはARCHES®紙の永続性に貢献しています。天然状態にあっては酸が無く、木の繊維とは反対にかすかにリグニンを含み(リンタほぼ純粋なセルロースから成る)、このせいで紙が時間が経って黄色くなるのを防いでいます。
ISO9706に従って、アートペーパーかつ印刷用ARCHES®紙は酸を含まず、炭酸カルシウムの付加によって環境の酸から保護されています。ARCHES®紙は、時間経過の中で劣化しないように、蛍光増白剤を含んでいません(これは永続的で自然な白さを保証する)。

1980年以来ARCHES®紙の透かし模様の中にある無限の印 (∞) は、永続性、つまり時間の中で続く能力を象徴しています。

 

円網漉き

円網漉きの製造は、手すき紙に近い非常に高品質の紙を得ることができる伝統的方法です。ARCHES®は1895年からこの製造法を使っています。

円網漉きの作動原理

<フォルム>と呼ばれる巨大なシリンダーを金網のようなふるいで覆うが、この金網が透かし模様を作るために必要なレリーフを造る。次に全体がパルプ(水と繊維の混合)が入ったタンクに漬けられる。シリンダーがタンクの中でゆっくり回る:パルプに含まれる水がシリンダー内部に侵入し、網の表面に残った繊維が均一、平滑に分散される。こうして造られた紙は、ウールのフェルト上に運ばれるが、このフェルトが細かいキメを作ります。

なぜアルシュ製紙工場は長網抄紙機ではなく円網を使っているのでしょうか?

円網漉きでの製造が、安定して(湿ったときほとんど形くずれしない)、透かし模様があり、自然なキメで、耳付けがある紙を得る最適な方法なのです。

この製造法にはいくつかの利点があり、その内最も重要なのは、長網抄紙機とは反対に繊維がより良く配分できることです。円網漉きでの製造が、安定して(湿ったときほとんど形くずれしない)、透かし模様があり、自然なキメで(わずかに不規則)、耳付けがある紙を得る最適な方法なのです。

現在この機械によって課される製造速度と小さな紙幅の限界が、高級紙製造へのその使用を制約している。

現在ARCHES®は、円網漉きでアートペーパー、出版紙のすべてを製造するフランスで唯一の製紙工場です。

透かし模様

すべてのARCHES®紙に透かし模様があります(ブロック、帳、巻物のような加工品以外)。

それぞれの紙型に固有の透かし模様があります。

真の保証印たる透かし模様はまた紙が本物であることも証明しています。これによってARCHES®紙の身元証明と日付が可能となり、また偽造を防止できます。

透かし模様は専門職(透かし)に属し、正確さ、細かさ、繊細さが要ります、

アルシュ製紙工場は透かし模様の製作技芸をマスターしています。今でも、弊社の透かし模様は先祖代々のノウハウを育て伝えています。こうして我々はカスタマイズされた紙の特別注文にお応えしています。

明白な品質

製造中ずっと為される多くの検査によって、ARCHES®の名声を生んだ否定しがたい紙質が保証されています。

こうした検査の内、或るものはARCHES®固有のものです。

《仕上げ》あるいは《加工》

展開

全く女性的な緻密さ

製造過程の最後で、各紙の指、目による査定として切り落としが経験豊富な男女チームに任されます。そのノウハウには非常に長い内部教育を要します。

各リールは広げられます。手でちぎられるシートには4つの耳がついています。それらのシートは照明されたテーブルの上で同時に最終的目視検査を受けます。ごく小さな欠陥でも在れば、そのシートは丸ごと除かれ、リサイクルされます。

この厳しい検査が顧客に完全な品質を保証していて、この品質が525年前からARCHES®紙のブランドイメージとなっています。

IMG_0826

《証印》

ARCHES® Aquarelleに付けられた《証印》は、紙の出自を認証するものです。

ARCHES-carton-rouleaux361+etiquette

包装

シートはクラフト紙を使って手で包装されます。商品のパッケージ化は大変注意して行われ、商品が全世界に発送される時には特にそうです。

ブロックの製造

50年代、ARCHES® Aquarelleのブロックはすでにヴォージュ県の製紙場工房で製造されていました。現在でもそうです。