Skip links

水彩、及びと各種ウェット技法

水をベースとする絵画技法の歴史は古代エジプトに始まりました。当時のテンペラ技法や、ガッシュ、ウォッシュ、水彩画法などがあります。水彩画法は、描き手それぞれのスタイルが強く現れます。

色の広がり方、吸収の速さ、作品の仕上がりの質感を決めるのは紙ですから、適した紙選びが非常に重要です。